「札幌ビーグルクラブ」のご入会について

札幌ビーグルクラブ

札幌ビーグルクラブとは?

札幌ビーグルクラブは社団法人ジャパンケンネルクラブ(JKC※1)の正会員とする団体です。
JKCの組織構成は、全国に所在する約1,070の愛犬クラブがあり、それらのクラブを正会員とする団体会員制を採用しています。

設立

1995年「札幌ビーグルクラブ」 設立   代表 : 山下 昭男

歴代BISSスペシャリティージャッジ

第1回瓜生 敏一審査員
第2回大西 和雄審査員
第3回高橋 宏美審査員
第4回岩本 友征審査員
第5回原勢 真理子審査員
第6回蓮井 清美審査員
第7回石川 一郎審査員
第8回別所審査員
第9回サンドラ・マッシュフォード審査員
第10回瓜生 敏一審査員

ご入会後


ガゼット

●JKC(ジャパンケンネルクラブ)発行 月刊冊子「ガゼット」郵送 (A4版)JKCのシステムや、展覧会内用、イベント、ためになる情報盛りだくさん。
年間10回発行しています。

会員証

●会員バッジ・クラブ会員証(プラスチック製)をお届けいたします。会員証はご希望によりお好きな写真をプリントできるサービスもございます。

活動内容

●年1回、ビーグルクラブの催し
日程決まり次第、メール又はおハガキでご連絡いたします。

●JKCビーグルクラブ単独システム
1995年~2005年まで毎年単独システム(ビーグル50頭以上の大集結!) を行っておりましが、2006年・2007年はお休みさせていただきます。
(義務としては4年に1回の展覧会開催となっています)

会員となるための費用

クラブ入会金2000円(初回のみ)
年会費4000円
(2年以上まとめて支払うと、2年以降の分は年3000円です)

ご入会申し込み

氏名・住所・電話番号をご記入の上、※※メール※※にてお申し込みください。
こちらから申し込み書を郵送いたしますので、必要事項をご記入していただいた後、ご入会の手続きをとらせていただきます。

血統証明書名義変更

血統証

新しくオーナーなられた方の正式な所有犬とするためには、名義変更が必要となります。お手続き前の血統証は、 所有者欄にブリーダー(繁殖者)の名義となっています。名義変更の手続きをしますと、所有者欄(右写真赤枠)にオーナー様のお名前が正式に登録された血統証明書が届きます。

名義を変更するにはJKCクラブ会員である必要があります。
(札幌ビーグルクラブなどのJKCの正会員であるクラブにご入会の必要がございます。ご入会方法は上記をご覧下さい)

※1社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)とは?

社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)は、農林水産省認可の公益法人(1949年創立)として、各種畜犬の犬籍登録、および有能優良犬の普及、畜犬の飼育の指導奨励、動物愛護の精神を高揚することをおもな目的として活動しております。また、国際畜犬連盟(FCI)に日本で唯一加盟し、登録頭数は国内最多、世界第2位を誇る国際的なケネルクラブです。

Copyright(c) 2011 DRAGON BALL Beagle All Rights Reserved.